major-law-firms

major-law-firms

2019年5大事務所のパートナートラック -4-

7.5大事務所のアソシエイト弁護士 新人弁護士採用にも表れるよう5大事務所のアソシエイト弁護士の出身大学は、TMI総合を別として東大が約4割を占め、東大偏重が見られます。その他は慶應、早稲田大学出身者が目立ち、京大や中央は法曹人材を多数出...
major-law-firms

2019年5大事務所のパートナートラック -3-

5.5大事務所のパートナー弁護士:パートナー弁護士数とジェンダー問題 5大事務所のパートナー数は、新パートナー増加に伴いほぼ毎年右肩上がりで増加しています。TMI総合を除けば、どの事務所も6割超が東大出身者です。TMI総合は多様性のある事...
major-law-firms

2019年5大事務所のパートナートラック -2-

3.2019年度5大事務所の新パートナー:60期以降の若手世代に移行が始まる 2019年度の5大事務所の今年度新パートナー総数は、53名で昨年の62名より少なくなりました。昨年まで、新パートナー数は増加傾向が続いていましたが減少に転じまし...
major-law-firms

2019年5大事務所のパートナートラック -1-

~法曹人口供給抑制下で成長を続ける5大事務所~ ジュリナビは、多くの日本の主要企業を代理する5大事務所の組織構造をパートナーとアソシエイトの人員構成などを視点として調査し、分析、公表してきました。 特に、5大事務所の経営弁護士・...
major-law-firms

2018年5大事務所のパートナートラック -4-

7.5大事務所のアソシエイト弁護士 新人弁護士採用にも表れるよう5大事務所のアソシエイト弁護士の出身大学は、TMI総合を別として東大偏重が進んでいます。その他は慶應、早稲田大学出身者が目立ち、京大や中央は法曹人材を多数出している割に5大事...
major-law-firms

2018年5大事務所のパートナートラック -3-

5.5大事務所のパートナー弁護士 5大事務所のパートナー数は組織拡大に伴い右肩上がりで増加しています。一方、5大事務所の女性パートナーの登用は低調なようです。新人弁護士採用においては一定割合の女性の採用が進んでいますが、5大事務所は出産や...
major-law-firms

2018年5大事務所のパートナートラック -2-

3.2018年度5大事務所の新パートナー:パートナーの多数選任と法科大学院世代パートナーの出現 5大事務所の今年度新パートナー総数は、62名となり、2016年35名、2017年51名に引き続き増加し続けています。各事務所それぞれパートナー...
major-law-firms

2018年5大事務所のパートナートラック -1-

~法曹人口増加時代の5大事務所の組織の変化~ ジュリナビは、これまで日本の主要企業を代理する5大事務所の組織構造をパートナーとアソシエイトの人員構成などを視点として調査し、分析しようとしてきました。 米国では、大手法律事務所の情...
major-law-firms

2017年5大事務所のパートナートラック -4-

7.5大事務所のアソシエイト弁護士 5大事務所アソシエイトのジェンダー別割合 判事や検事の採用と比べ法律事務所の女性活用は遅れています。5大事務所もその例外ではないようです。 5大事務所アソシエイトの出身大学別人数 ...
major-law-firms

2017年5大事務所のパートナートラック -3-

5.5大事務所のパートナー弁護士 20パートナー数推移(2008年~2017年) 5大事務所のパートナー数は過去10年間の組織拡大に伴い右肩上がりで増加しています。特に、ビンガム・マカッチェン東京の人材を取り込んだアンダーソ...
タイトルとURLをコピーしました